一人で抱えこんでいても何も解決しない借金問題

いつまで続くのか自分でも不安になるような借金生活。
このような状況に頭を悩まさている人は多いのではないでしょうか?

 

しかし、家族や友達、職場の人達にはとてもじゃないけど相談できない・・・。
一人でいろいろな対策や計画を立てても一向に借金が減る気配もない・・・。

 

意を決して掲示板やQ&Aサイトに質問を投稿してもその状況に陥ったことを馬鹿にされたり、
責められるだけで解決の糸口は全く見つからない。

 

借金問題は悩みの中でも気軽に誰かに相談できるようなものでもないのでこのように
誰かに相談がしたいけれどそれができなくてストレスを抱えている人もいるでしょう。

 

そして相談を受ける側からしてもその人の置かれている状況がしっかりとわかっていなければ
有効なアドバイスを送りづらいのも借金問題の特徴でもあります。

 

このような状況に陥った時にやはり一番頼りになるのは専門家の意見です。
自分で情報収集をしたり、返済計画を立てたりという努力をする姿勢ももちろん大切だと思いますが、
その努力は一刻も早く生活を立て直し再スタートをする時に取っておくべきではないでしょうか?

 

また、自分でなんとかしようという時に一番怖いのは誤った知識を信じてしまうことです。
今はインターネットを筆頭に誰でも簡単に情報を発信することができてしまいます。

 

現に掲示板や質問サイトなどを見ていると誤った知識を自信満々にアドバイスしている人もいます。
借金問題というのはそれぞれ金額が借り方、返し方や収入によって取るべき選択が変わってくるので
グルメサイトの口コミのように、借金返済の体験談などを安易に信じるのも良くありません。

 

特に多重債務と言われるような状態が長年続いているような場合は問題が複雑化していることも
多々あるのでより一層専門家に相談するのが良いでしょう。

 

無料でできる借金返済シュミレーターはコチラ>>>

借金問題を相談できる専門家とは?

借金問題を相談できる専門家と言えば弁護士です。
過払い金請求の代行などであれば司法書士でもいいのですが140万円以上の問題になると
司法書士は代理をすることができなくなるので弁護士のほうが安心して依頼できるでしょう。

 

 

また、最近では弁護士でも無料相談に応じてくれる事務所も増えています。
なのでまずは無料相談を利用してみるのがいいでしょう。

 

 

これまで借金についての問題を一人で抱え込んでいた人ほど相談をするだけでもまるで
張りつめていた糸が切れるような安心感を得られることと思います。

 

 

弁護士に相談するとしてもどの事務所に相談すればいいのかわからないという人も大勢います。
万が一悪徳弁護士に当たってしまったらどうしよう・・・という不安もあると思います。

 

 

大事なことは最初からこの事務所と決めつけてしまうのではなく複数の選択肢を持って
実際に相談をして一番自分で納得できた事務所に依頼するのがいいでしょう。

 

疑問に思うことは自分から納得するまで聞くという姿勢も大事ですが、そもそも相手が納得するまで
説明をしてくれないようなら悪徳までとはいいませんがどうかな?と思います。

 

 

あなたの近くの専門家から適した相談所を教えてくれるシミュレーター

 

3つの質問に答えるだけであなたにピッタリの相談所を教えてくれます。
あなたの借金の状況によっては司法書士を紹介してくれることもあります。
全く相談できる弁護士や司法書士の検討が付かないという方はまずこのシミュレーターを
利用してある程度絞り込みをしてから実際に相談してみることをオススメします。
債務整理やサラ金問題などにも対応しています。

 

借金問題解決!専門家に相談する前に知っておきたい事前知識はこちら
借金問題を解決!
http://www.allcomicsonline.com/

 

債務整理後のローンや借り入れについて

貸金業者からの借り入れが大きくなりすぎて返済できなくなると、債務整理という選択肢を選んでいかなければどうしようもありません。
司法書士に債権者との間に入って貰って、債務返済がスムーズにいけるように頼む方法が任意整理です。

 

返済できる形を相手の債権者と交渉してくれるので、債務の返済は楽な形になっていくのです。
そして債務がなくなると今度は新たにローンを組むとか、貸金業者から新たに借り入れを行えるかなどの心配が発生します。

 

仮に住宅ローンなどのローンを組みたいと考えるとどうなるかです。
金融機関からお金を借りても返さなかった場合には、ブラックリストに載るなんていわれていますよね。

 

金融機関は、個人の今迄の借り入れで問題があった場合は情報として株式会社日本信用情報機構に情報がまとめられて載っています。

 

ですからローンや新たに借り入れをするときには、その情報は伝わります。
ブラックリストに載ってしまうと7年間は、債務のトラブル履歴は消えません。
ですから、ローンを組んでくれる金融機関の審査には通らなくなる場合が殆どです。

更新履歴